早漏改善・遅漏改善

自分でできる早漏改善・遅漏改善!

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


主成分のL-シトルリンが従来の2倍に!
100種類以上の成分を追加配合!
価格は今まで通り据え置きです。


公式ヴィトックスα

 

 早漏も遅漏も改善できます

 

早漏、遅漏、どちらもセックスにおける男性側の大きな悩みですよね。早く発射しすぎてしまったら女性が満足しないまま終わってしまうことになりますし、遅かったら男性も女性もどちらも熱が冷めてしまいます。

 

早漏、遅漏どちらもセックスにとって悪でしかなく、メリットはほぼないと言ってもいいくらいです。

 

ですが、ここで大事なことを伝えておきます。早漏も遅漏もどちらも改善していくことができます。

 

ですので、早漏改善したい方も遅漏改善したい方も、諦めないで下さい。

 

 自分で簡単にできる早漏改善

 

少しの努力で自分で簡単に早漏改善をすることが可能です。

 

射精我慢による刺激への慣れ
早漏は、ペニスへの性的刺激に耐え切れず、すぐに射精してしまうことを言います。つまり逆に考えると、刺激に耐える、慣れる、ということをすれば射精を抑えることができるのです。オススメの方法はセックスの際に射精しそうになったら止めて、射精しそうになったら止める。これを繰り返すことです。

 

一朝一夕で改善することは難しいですが、刺激を受けてもすぐに射精しないよう我慢することで、ペニスは刺激に慣れていくのです。パートナーの協力が必要ですが、是非試してみて下さい。

 

オナニーの工夫で早漏改善
男性なら誰でもするであろうオナニー。オナニーのときにやり方、意識を変えるだけで早漏は改善すると言われています。まずやってはいけないのは皮オナニーと呼ばれる皮を引っ張って亀頭に擦るやり方です。これは早漏が悪化しますのでやめましょう。

 

そして、早漏に良いとされているオナニー法は、ガーゼやオナホなどで亀頭に刺激を与えていく方法です。ローションを使い滑りやすくしてから、亀頭をゆっくりと刺激していくオナニー法です。亀頭に刺激を集中させて、刺激に慣れさせるわけです。イキそうになっても我慢する練習をして下さい。これで女性の膣にいれても簡単にはイカなくなるでしょう。

 

 自分で簡単にできる遅漏改善

 

少しの努力で自分で簡単に遅漏改善をすることが可能です。

 

オナニーを控える
遅漏になってしまうということは、興奮して射精できるような状況を作れていないということです。つまり、セックスのときに極限まで興奮できる状況を作りましょう。オススメは、オナニーを我慢しておくこと、足ピンオナニーなどをやめること、です。オナニーをしすぎると刺激に慣れてしまうため、遅漏になりがちです。足を延ばして射精するやり方をしている場合にはセックスのときにイケなくなるのでやめておきましょう。さらに、セックスの前はオナニーを我慢して刺激を受けやすい状況にしておくことも大切です。

 

本当に好きな相手と興奮するセックスを
これはけっこう大事です。遅漏は精神的なものが原因でなることが多いので、セックスでしっかり興奮するためにも、本当に好きな相手と、好きなセックスをしましょう。初めての相手で緊張している場合なども遅漏の原因となることが多いので、できれば同じ相手と回数を重ねていくことをオススメします。あとは、自分の性癖を遠慮せずに出していった方が、興奮が高まり、射精までの時間を短くできますよ。