遅漏

そもそも遅漏とは?

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


主成分のL-シトルリンが従来の2倍に!
100種類以上の成分を追加配合!
価格は今まで通り据え置きです。


公式ヴィトックスα

 

 そもそも遅漏とは?

 

遅漏とは、単純にセックスでなかなかイケない、イクことができない男性のことを指す言葉です。実は、早漏よりも遅漏改善をしたいという男性が近年では増えてきているそうです。

 

遅漏の明確な定義や基準はありませんが、膣内で射精できない男性のことを「膣内射精障害」という言葉で呼んでおり、この膣内射精障害は言い換えると遅漏であると言えます。

 

その他にも、セックスのときにたまにしか射精できなかったり、我慢しているわけではないのに射精まで60分以上かかる場合は遅漏だと言えます。

 

挿入時間が長いと女性の興奮も冷め、膣の中も乾いてしまいます。ですので遅漏は、良いセックスの妨げになると言えるでしょう。

 

 遅漏になってしまう原因

 

遅漏のもっとも多い原因としては、ペニスを強く握り過ぎるなどの間違ったオナニーによってペニスが膣の刺激では満足できない状態になってしまったことによるものです。女性の膣にペニスを挿入した際の刺激というのはそこまで強いものではなく、オナニーの刺激が勝っている場合には、当然膣の刺激が弱いと感じてしまい、なかなか射精に至らないわけです。

 

間違ったオナニーを成長期からずっと続けていると、それが原因となりなかなか遅漏改善は難しくなってしまうため、改善するなら早いほうがいいでしょう。

 

また、それ以外にも近年遅漏の男性が増えている原因として、AV(アダルト動画)を見過ぎたことにより脳内の性的イメージが強い刺激を受けすぎて、通常のセックスでは興奮できなくなってしまうこともあるようです。インターネットで簡単にエッチな動画が見られる時代ですので、若い世代にも増えています。

 

あとは、精神的な部分が遅漏の原因になっているパターンもあります。一番多いのが緊張ですね。緊張状態で勃起しないというのはよく聞く話しですが、緊張状態で遅漏や早漏になってしまうこともあります。他のことが気になってしまい、セックスに集中できないわけです。そういう意味ではセックスに集中できる環境を作ることが遅漏改善への道だとも言えます。

 

上記のように、遅漏の原因は様々ありますが、正しいオナニー、正しいセックスをすることで、遅漏改善は可能です。原因で一番多いのが間違ったオナニーをしていることですので、まずはオナニーの方法、回数を見直すことから始めてみることをオススメします。