早漏

そもそも早漏とは?

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


主成分のL-シトルリンが従来の2倍に!
100種類以上の成分を追加配合!
価格は今まで通り据え置きです。


公式ヴィトックスα

 

 そもそも早漏とは?早漏の基準

 

早漏改善したいと思っている人でも、自分が本当に早漏なのか、判断できないこともあると思います。

 

早漏の定義ははっきりしていませんが、一般的なのは、「膣内に陰茎を挿入後1〜3分以内に射精してしまうこと」だと言われています。

 

とはいえセックスの最中に時計を見られない人もいるかもしれないので感覚的なことを伝えますが、「最初の体位から次の体位まで変える余裕がなく射精してしまう人」は早漏だと言ってもいいでしょう。

 

体位を変えるタイミングは人それぞれですが、ここで変えたいと思うところで変える余裕がないというのは早漏気味だと思ってもいいでしょう。

 

つまり、お互いが挿入に満足しないまま射精してしまったらそれは早漏の可能性があるわけです。

 

 早漏の原因は?

 

早漏の原因にはいくつかあります。まずは外的要因ですね。例えばパートナーの膣が名器すぎてすぐにイってしまうとかです。ただこの場合はそのパートナーとしたときだけ早漏ということなので、早漏かどうかは微妙なところです。あとは、あまりにも好きな人とのセックスに興奮しすぎてしまう場合です。パートナーが美人すぎる場合とかですね。これも本人が原因ではないので早漏かどうかは微妙なところです。

 

次に男性側に原因がある場合です。男性に原因がある場合にも、精神的なものと、ペニスの感度が良すぎる場合の2つに分かれます。精神的なものが原因の場合、セロトニンと呼ばれる精神を安定させる脳内神経伝達物質が足りておらず、すぐに射精するまで興奮してしまいます。
精神的なことが原因の場合は食生活や生活習慣が悪い影響をもたらしている可能性が高いです。

 

次に、ペニスの問題です。日々のオナニー、性生活の中で刺激に弱いペニスになってしまっていることが原因です。亀頭を責めないオナニーをしていたり、強すぎる刺激のオナニーですぐに射精する癖がついてしまっているパターンです。亀頭を程良く刺激するオナホールなどを使用し、オナニーのときからすぐに射精しないよう癖をつけていくといいでしょう。

 

上記のように、原因は様々あり、はっきり言って人それぞれです。ただ、原因がなんであれ、日々の努力で早漏改善は可能です。当サイトでは早漏改善の方法も載せていますのでそちらも参考にしてみて下さいね。